書籍・論考文芸・評論・研究

自分が美術関係に興味が薄いのもあったので、新書になって、更にあんまり美術史ばかりの話ではなさそうだな、と手にとってみた。しかしながら私は読者力が低いのか、知識が足りないのか、感受性が乏しいのか、想像力が欠けてるのか、おそらくそこらへんの理由で最後まで何を論じてたのかよくわかんなか ...

書籍・論考文芸・評論・研究

『アイルランドの文学精神──7世紀から20世紀まで』で引用される作品の多くは筆者による翻訳であり、アイルランド文学が、アイルランドの歴史を意識した中で語られている。そして、アイルランド神話好きがアイルランド文学史を読むなら、この本はめっちゃ楽しいって話。

書籍・論考文芸・評論・研究

ケルト趣味を楽しみたい人向けに、自分用のブックマークも兼ねてまとめてみる。

書籍・論考初期アイルランド文学, 文芸・評論・研究

初期アイルランド文学作品の全般を扱って概説しているので、アイルランド神話好きが手にとってハッピーになれる本である。