書籍・論考文芸・評論・研究

ケルト趣味を楽しみたい人向けに、自分用のブックマークも兼ねてまとめてみる。

音楽

アイルランド伝承(と、クーフリン)をモチーフにした楽曲って結構あるんだなあ……。というわけで知ってて好きなのをいくつか紹介するよ~。だいたいクーフリンが好きなのでクーフリン多め。

神々と英雄赤枝説話群

赤枝説話群におけるMy favorite キャラクター、クー・フリンの御者ロイグさんについての周辺情報をまとめてみた

神々と英雄赤枝説話群

アイルランド神話随一の大英雄クー・フリンの周辺情報をまとめてみる

音楽赤枝説話群

アルフレッド・パーシヴァル・グレイヴズ、チャールズ・スタンフォードが共同して出した、『古いアイルランドのソング』 (Songs of Old Ireland, 1882)のなかに、アイルランド神話のクーフリンとその妻エウェルのものがあったのでご紹介。

書籍・論考歴史・人文, 赤枝説話群

ワーレン・アール・ドーソン『擬娩の習俗』において、「多くの国の擬娩の実際の場合の考察をしてゆく前に、特別の考察を要する二つの場合がある」として、アイルランドのマハの呪いが挙げられていた。

書籍・論考ウェールズ文学, 神話・伝承

イギリス児童文学、ウェールズ文学を専攻とする訳者による原典復刻本を用いての完訳。日本語で読める。重訳ではない。重 訳 で は な い 。

書籍・論考神話・伝承, 赤枝説話群

日本語でトーインの物語の全てを読もうとしたらこれしかない!そしてクーフリン好きは絶対にトーインは押さえておくべきだと思う!しかし絶版!!!

書籍・論考SF・ファンタジー, フィアナ説話群, 赤枝説話群

既に一部の界隈では定番となった感じの、ローズマリー・サトクリフによるアイルランド神話の再話ですが、改めて紹介。元々ほるぷ出版から出ていた『ケルト神話 炎の戦士クーフリン』と、『ケルト神話 黄金の騎士フィン・マックール』を一冊にまとめて文庫にしたもの。

書籍・論考歴史・人文

2017年5月に東京堂出版から出版されたこの事典、「ケルトの歴史・文化についての初の総合事典」とあるのが熱い。引く事典というよりは読む事典といった感じで、一つ一つの項目が簡潔・平明に書かれており理解しやすい。