Nemo言語アプリ、アイリッシュ・ゲール語を試してみた(Android版)

フレーズと単語の学習にはいいのかなと思い、ご紹介。

Nemo アプリ-iPhone、iPad、Android対応の無料学習アプリ

アイリッシュ・ゲール語を含め、34言語に対応してそれぞれアプリを出しているようです。
動作はわりとサクサクしています。オフライン時でも、音声を聞くことが出来ました。

私が使っているのはAndroid版です。

アプリ画面

起動時

アプリ画面 / Google Photos

検索メニューから知りたいフレーズを検索することもできますが、基本はフレーズ学習本とカードを利用すると思います。

フレーズ学習本

フレーズ学習1 / Google Photos

無料版だとロックがかかっていて、基本の質問までしか見れません。

フレーズ学習2 / Google Photos

対訳で表示されます。

フレーズ学習3 / Google Photos

スピーカーボタンをタップすると、音声が流れます。明瞭で聞きやすいです。

下のサイトから聞くことも出来ます。

100アイリッシュ・ゲール語 オーディオフレーズ

このアプリの翻訳と音声録音はマンスター方言が使用されているようです。

Nemoカード

Nemoカード / Google Photos

デフォルトでは下半分の日本語訳が隠れていて、タップするとめくれます。
指で横にスライドすると画面が遷移して、次の単語に移ります。戻ることも出来ます。

上のメニューのチェックマークのところから設定はいじれます。

Nemoカード設定1 / Google Photos

カードの束になっているようなアイコンを押すと、学習したい単語の設定画面が開きます。

Nemoカード設定2 / Google Photos

スピーチスタジオ

スピーチスタジオ1 / Google Photos
スピーチスタジオ2 / Google Photos

自分の声を録音して聞くことが出来ます。
録音ボタンをタップし、言い終わった後にまたボタンをタップして終了します。

その後に、お手本→録音した声→お手本 のように流れるので、確認するのに便利かなと思います。

フルバージョンの価格は、Androidだと現在(2017/11/11)980円でした。
iPhone + iPad版だとまた違っているのでしょうか。

とりあえず、他の項目も気になるのでそのうち課金してみようかな……。

Profile
avatar-image
櫟野もり(Ichino Mori)

ゲームばかりしながらアイルランド神話関係の雑記を書いたりしている。
今やってるのは「FGO」と「FF15」。

ブログのことで何かあればtwitterまでどうぞ!