【オーバーロード】web版をKindleにして読む方法

2018年6月21日

小説家になろう で連載中の オーバーロード(web版)をKindleで読めるようにもできるよね? ということでやってみた。

pdfで読むなら、タテ書き小説ネットから可能だけど、Kindleで読みたい人向けです。

kindleで読むために

小説家になろう電子書籍化ツールでmobi形式に変換する

小説家になろう 電子書籍化 ツール を使うのが私は簡単でした。
使い方については、小説家になろう電子書籍化ツールの使い方のページに書いてあります。

とても簡単! で、実際にやってみる。

変換したい小説のNcodeもしくはURL

まずは、読みたい小説を探さないといけないのですが、私はオーバーロードのweb版をKindleで読みたいので既に決まっています。

オーバーロード前編URL:http://ncode.syosetu.com/n4402bd/
オーバーロード後編URL:http://ncode.syosetu.com/n1839bd/

↑の、URLをコピーして、変換したい小説のNcodeもしくはURL のところに貼り付けます。

電子書籍フォーマット

電子書籍フォーマットは Mobi形式(Kindle用) を選びます。

電子書籍化してダウンロード

ダウンロードボタンの下に、いろいろオプション項目がありますので、自分が読みやすいように設定しましょう。(こだわりがなければデフォルトでいいかも)
「私は18歳以上です」 のチェックだけは、きちんと設定しましょうね!

最後に、「電子書籍化してダウンロード」のボタンを押すだけです。

以上!

オーバーロードのweb版は前編と後編に分かれてるので、この作業を二回やります。

これで、mobi形式のファイルが用意できました。あとは自分のKindle端末に送るだけ。

自分のKindle端末にファイルを送るのには、Amazonで用意されているパーソナル・ドキュメントサービスを使います。

パーソナル・ドキュメントサービスって?

パーソナル・ドキュメント(ここだと変換したmobi形式のファイル)をEメールに添付し、Send-to-Kindle Eメールアドレス宛てに送信すると、端末で読めるようになるサービスです。

Eメールに、ファイルを添付して指定のアドレスに送るだけ(件名・本文は不要)のお手軽簡単サービスですが、送る時の注意点としては以下の三点です。

25点を超える添付ファイルは一度に送信できません。

15件以上の異なるSend-to-Kindle Eメールアドレスへのファイルの一斉送信はできません。

パーソナル・ドキュメントのサイズ(ZIPファイルの場合は、圧縮前のサイズ)は、50MB以下でなければなりません。

ヒント: ドキュメントをKindleフォーマットに変換する場合は、Eメールの件名に変換と入力します。
Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

一度に、大量に、重すぎるファイルは送れないってことですね。

Send-to-Kindle Eメールアドレスを確認する

Send-to-Kindle Eメールアドレスというのは、端末に割り振られた固有のEメールアドレスなんですが、これを確認するのはKindleの コンテンツと端末の管理 からできます。
(ご自分のアカウントサービスのページから、「デジタルコンテンツとデバイス」内にある「コンテンツと端末の管理」と辿って行くこともできます)

コンテンツ・端末・設定、と3つのタブがあるので、「設定」 を開いてください。
パーソナル・ドキュメント設定の、「Send-to-Kindle Eメールアドレスの設定」に、名前とEメールアドレスが表示されていると思います。

この表示されているアドレス宛てに、さっきダウンロードしたmobiファイルを送信します。

パーソナル・ドキュメントの保存設定を有効にするか?

デフォルトで有効になっているのですが、Kindleライブラリに保存するかどうかの設定です。

ライブラリに保存しておくと、いつでも端末にダウンロードしたり、削除したりできます。
自動保存しなくていいよ、って人は保存設定を変更してもいいですが、有効のままでいいと思います。

承認済みEメールアドレスも確認しよう

ついでに、承認済みEメールアドレス 一覧も確認しておきましょう。

自分がパーソナル・ドキュメントを送信するときに使うメールアドレスを登録しておかないと、使えませんので……。
登録したことがなければ今、登録しておきましょう。

GmailやYahooメール等のフリーメールアドレスで大丈夫です。

パーソナル・ドキュメントを送信しよう

あとは、承認したアドレスから新規メールを作成し、宛先を Send-to-Kindle Eメールアドレス にして、件名・本文は空白のまま、ダウンロードしたmobiファイルを添付して送信するだけですね。

ご参考までに、パーソナル・ドキュメントとして送信できるファイルは次の形式になっています。

  • Microsoft Word (.DOC, .DOCX)
  • HTML (.HTML, .HTM)
  • RTF (.RTF)
  • Text (.TXT)
  • JPEG (.JPEG, .JPG)
  • Kindle Format (.MOBI, .AZW)
  • GIF (.GIF)
  • PNG (.PNG)
  • BMP (.BMP)
  • PDF (.PDF)

Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

さて、送信完了しましたか? ここまでお疲れ様でしたー!
自分の端末に、オーバーロードのweb版(前編・後編)が追加されたでしょうか?

一応、PDFファイルをKindleフォーマットに変換する機能もあるらしいです。
Eメールの件名に 変換 と入力して送信すれば良いはずなのですが、なろうで落としたオバロのpdfを変換しようとしても上手くいかなかったので、それ以来私は使ってません。ところで……

ぼく
ぼく
あれ……じゃあ、webページをkindle形式にすることができれば、ファンサイトの英訳されたオーバーロードなんかもKindleで読めちゃう?

って思いますよね。私は思いました(過去形)

Skythewood translations: Overlord

こういうのが……あるんですよね……。

webページをKindleにそのまま送っちゃうYO! っていう拡張機能もありますから、それを使うと一発です。

電子書籍よりは紙のほうが好きなんですけど、通勤毎日4時間とかそういう生活なんで荷物は軽くしたいです。
オバロ英語版に向けて英語をやり直したいなーと思っているので通勤中は英語の勉強しましょうかね……。