クーフリンにコンラ以外の息子(+娘)が居るかもしれない?

2017年11月4日

アイフェの一人息子コンラ以外に子供が居るかもしれない?

レンスターの書(Book of Leinster)に、Lebarchamとの間に二人の息子がいるという感じの文章が一行だけチラッとある……んですが、詳しく調べきれないのでメモっておくだけです。

レヴォルカムとの間の Caulnia・Condluán

Caulnia & Condluán emon ruc Lebarcham ingen Oe & Adarce do Choin Chulainn. Is dib Corco Caullain & Dal Cualni i Cruithniu

ちなみに、Book of Leinster, formerly Lebar na Núachongbála の、p.1371(folio:318b)の部分にあるのですが、困ったことに私はアイルランド語読めません……翻訳こんにゃくをください。

Caulnia、Condluán、Lebarcham、Oe、Adarce、Choin Chulainn、は固有名詞で人名だと思うのですが、Corco Caullain, Dal Cualni がよくわからない。

Caulnia・Condluán 二人の息子の名前?
Lebarcham デアドラの乳母か(?)
Choin Chulainn クーフリン
Oe・Adarce レヴォルカムの父母の名か?

二人の息子の話からは逸れるんですが、クーフリンの系図というのもありました。

[9549] De genelogia Con Culaind.Lebor na hUidre

ミールにまで遡ってるんですけど、この図は知らない名前が多くてですね……。調べるための基礎が足りないなあ……と思ってしまいます。そして……

カルブレの息子エルクに嫁いだクーフリンの娘 Finnscoth

クー・フーリンに娘がいる……!というのをwikiで読んでテンション上がった。

Alongside Conchobar, Cú Roí and Ailill, Cairbre appears as king of Tara in stories of the Ulster Cycle, where he is the brother of Ailill mac Máta, husband of Medb of Connacht. His wife is Fedelm Noíchrothach, daughter of Conchobar, and they have a son, Erc, and a daughter, Achall. InCath Ruis na Ríg (“The Battle of Rosnaree”), he and his brother Find mac Rossa, king of the Gailióin of Leinster, fight a battle against Conchobar and the Ulaid. The Ulaid hero Cúchulainn kills him with a spear from distance, then decapitates him before his body hits the ground. After the Ulaid win the battle, Cairbre’s son Erc swears allegiance to Conchobar, marries Cúchulainn’s daughter Finnscoth, and becomes king of Tara in his father’s place.

Cairbre Nia Fer – Wikipedia, the free encyclopedia

Cuhulainn’s daughter FINNSCOTH.

Cuhulainn’s daughter FINNSCOTH.

む、娘だと……!? ってなりました。なるよね。なりますよね?

もうこれだけで本題終了なんですけど、せっかくなので、『ロスナリーの戦い』はWikisourceでも読めますのでそこから引っ張ってきます。

Peace was made between Erc, son of Cairpre, and Cu Chulaind; and Fínscoth, Cu Chulaind’s daughter, was given to him for wife.

The Battle of Ross na Ríg – Wikisource, the free online library §55

さらにさらに、クー・フーリンの敵側に回るカルブレの息子エルクのウィキペディアを見てみると~!(自分を煽っていくスタイル)

After Cairpre is killed by the Ulster hero Cúchulainn in the battle of Ros na Ríg, Erc is installed as the new king of Tara, is given Cúchulainn’s daughter Fínscoth in marriage, and swears allegiance to his grandfather Conchobar.

Erc mac Cairpri – Wikipedia, the free encyclopedia

私が知らなかっただけで基礎教養みたいな話だったのかもしれない。

というか、自分で持ってるJames MacKillop『A Dictionary of Celtic Mythology』にも、「Fínscoth」で項目があり、Daughter attributed to Cúchulainn in stories composed later than the Táin Bó Cuailnge [Cattle Raid of Cooley].とあるのでやっぱり基礎教養……?orz

は、母親はエウェルなんでしょうかね。ときめきますね!
そして娘の結婚相手が敵側に回るんですかね!

ところで全くこれまでの話と関係ありませんけど、エウェルといえば姉のフィアル(Fial)さんって、クー・フーリンに連れさらわれてますが、どんな暮らしをしてたのかなあと考えていたところ『A Dictionary of Celtic Mythology』(James MacKillop)に

Cúchulainn disdains Emer’s older sister Fial because of her relationship with Cairbre Nia Fer.

とかあってどういう関係だっけ……、とクエスチョンマークだらけです。やっぱ基礎教養が足りない。気になります……。

セタンタのゲッシュに「女性の胸を見てはいけない」?

まったく全然関係ない小ネタですが、画面を前にしてこんな顔になりました。真顔。

His next adventure is the slaying of the watch-dog of Culann the smith, and his appeasing the anger of its owner by offering to act as his watch-dog. Cathbad now announced that his name would henceforth be Cú Chulainn, “Culann’s hound.” At the mature age of seven he obtained Conchobar’s spears, sword, shield, and chariot, and with these he overcame three mighty champions, returning in the distortion of his “battle-fury” to Emania. To prevent mischief from his rage, the women went forth naked to meet him. He modestly covered his eyes, for it was one of his geasa not to look on a woman’s breast. Thus taken unawares, he was plunged into three successive vats of cold water until his natural appearance was restored to him, although the water boiled and hissed from his heat.

The Religion of the Ancient Celts: Chapter VII. The Cúchulainn Cycle

The Religion of the Ancient Celts (By J. A. MacCulloch)[1911] をチラッと読んでた時にこんな記述に遭遇しまして……?

どう読んでも、やっぱりどう読んでもクーフリンは女性の胸を見ないことがゲッシュの一つって読めるんですがこれどういうことなんだろう……。

ゲッシュってよくわからないものが多いですよね。

ディアドラの話の中でのフェルグスの、『饗宴の招待を断れない』とか、ノイシュたちの『王の食物以外は口にしない』とかは、一級フラグ建築士も裸足で逃げ出すレベル。

Profile
avatar-image
櫟野もり(Ichino Mori)

ゲームばかりしながらアイルランド神話関係の雑記を書いたりしている。
今やってるのは「FGO」と「FF15」。

ブログのことで何かあればtwitterまでどうぞ!