読んだ本の記録

本・書籍

フインの入來(S・オグラディ)、マーヘヴナのクフーリン(グレゴリー夫人)、クフーリンの幼年時代(S・オグラディ)が収録されている。

本・書籍

フィオナ・マクラウド名義の作品は松村みね子訳の『かなしき女王』や荒俣宏訳の『ケルトの民話集』で読んだのだが、シャープ名義の作品の方はこれで初めて読んだ。

本・書籍

フィリップ・リーヴの描いた、孤児の少女グウィナの視点で語られる「アーサーの物語」は、吟遊詩人ミルディンの語りによってアーサー王のイメージが出来上がるのを一緒に見ていく感じで面白い。

本・書籍

現代アイルランド作家、マリー・ヒーニー(北アイルランドの詩人、シェイマス・ヒーニーの奥さん)によるアイルランドの神話集。